レンタルサーバー
 スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 すずのこと  -  2006.02.20.Mon / 13:14 
060220-1

去年の9月19日に熊本からうちにやって来てくれたすず。
6月21日生れの元気過ぎる可愛いクリームの女の子でした。
うちに来てから間もなく、食事をした後や何かをカミカミしているときに異常がみられ、先天性の奇形ということが分かりました。
沖縄で先生を探すもなかなか見つからず、結局すずの実家へお願いし熊本で手術してくれる先生も見つかり、11月3日に1ヶ月くらいで戻ってこられることを信じて送り出しました。
その後11月から1月まで毎月手術を行い、今度こそ治ると言われ続け、2月の初めには完治して戻ってくる予定でした。
060220-2

でも、1月の手術は失敗だったようで、2月にもまた手術をするとのこと。
同じ手技で手術をしてもらっても、意味が無いのではと思い、2月の手術は断わって頂きました。
すずの実家からは「すずは諦めて健康な仔を迎えたほうがいいのでは?」と言われ、9月にお話した際もそんな話は出ましたが、納得できず何とかなるのなら何とかしてほしいと無理にお願いするかたちになってました。
060220-3

すずと離れてから3ヶ月少々。
その間すずは小さいのに何度も麻酔をかけられ、口の中をいじられ、でも結局治らなくて、随分と痛く辛い思いをして、大変だっただろうなぁ。
そんなに何度も痛い目にあっても、病院も獣医さんも嫌いにならず、行けばベロチューのサービスまでしたりして・・・。すずは偉いよね。
私達がすずを諦めれば、ゆっくり様子を見ながら治療をしてくれるとのことでした。
これ以上すずの体に無理をさせるのも可哀想だし、無理に引き取っても今後の治療及び万が一のとき対処できる病院はそばにはないし、ハルに沢山我慢させなきゃいけないことがあるし・・・。
いろいろ考えてすずは沖縄に戻ってこないことになりました。
割り切れていないし、納得も出来てはいないのですが、これがすずのためにも私達のためにも一番良いのではと思いこの様な答えを出しました。
060220-4

ブログを通じて励まして頂いたり、心配して頂いたり沢山したのに、こんな結果になってしまって不甲斐ないです。
すずのこと応援してくれた皆様、ありがとうございました。
これからは熊本と沖縄で離れてしまいますが、すずのことは見守っていくつもりです。
スポンサーサイト
No.25 / ワン / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△

  非公開コメント
 Track back to this entry 
 カレンダー 
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


 プロフィール 

あにゃこ

Author:あにゃこ
旦那(にゃお)の転職で横浜から沖縄に。
本島北部でフレンチブルドッグのハル(2003/08/20山形生ブリンドル♀)とロク(2006/01/30沖縄生パイド♂)の2ブヒとのんびり暮らしてます。





 台風画報 
 あにゃこへメール 

名前:
メール:
件名:
本文:

 カレンダー&アーカイブ 

CopyRight 2006 フレンチな生活 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。